admin

【心の予防医療 × 職業能力開発】

リモートワークが進む中「調子はどう?」「うまくいっている?」など人と人の「接点」が減り、その機会をなかなかつくれないでおりました。
社員からも利用する前は、「どんな感じなのか少し不安」という声がありましたが、体験してみると「いろいろと話せて良かった」という声をよく耳にするようになりました。
気軽に話ができる人がいること、単純に話を聞くだけでなく、有資格者の人が丁寧にアドバイスをくれるという部分も大きいと思います。
いろいろな予防医療があると思いますが、日々の予防やメンテナンスとして大いに活用させていただいております。

株式会社ピーエスシー
東京本社 経営企画本部/社長室
取締役 中嶋 勝也 様

安定して生産性の高い仕事ができるような職場環境の構築を目指し導入

客先常駐がメインのため社員が直接顔を合わせる機会が少なく、コロナでリモートが進んだことで更に集まる機会がなくなったことにより、上司・部下ともに、表情を見る機会がない、ふとした声が届きにくいという状況がありました。そのような状況の解決につながる一つのツールとして検討経て導入へ至りました。今後、会社および上司と社員間の感覚の不一致等のない環境づくりに役立つことを期待しています。

リバティ・フィッシュ株式会社
代表取締役 石丸 博士 様

社員が心身の健康を高めれる福利厚生を探していました

アセスメントやカウンセリングは単発ではなく、継続していきメンタルヘルスの推移を保つものだと思います。 予防策なので効果(結果)は見え難いが、会社としてなんらかの対策をしたかったところ、社員へのアンケートでも実施した方が良いとの意見が多かったので契約しました。 サービスについて、アセスメントは過去の結果も見れて、現在の自分との比較ができるところが良いですね。 女性がカウンセリングを受けるとき、女性カウンセラーを希望できる事や日程調整の配慮を柔軟に対応して頂ける点も良かったです。

株式会社日本ピュアシステム
代表取締役 奥出 邦且 様

働き方/関わり方の多様性が求められる時代に自分と向き合う時間は必須

働き方や関わり方の多様性が求められる時代において、会社に関わって頂く方々のサポートは必須だと考えています。また弊社はフルリモートでの働き方をベースとしている為、セルフマネジメントが非常に重要と考えています。 ただ、一人で色々と悩んで考えるのではなく、スマートキャリアのアセスメントやカウンセリングを通して、自分と向き合える時間を創り、自身の成長に繋げて貰えるような環境も必要と感じ導入しました。

株式会社CI
代表取締役 湯尾 智顕 様